2015
12/09

COMMENTS:
No Comments »

理想は壊れるが夢は壊れないはず

働く女性にとって理想とはどういう存在でしょうか。仕事が大変で、現実的な課題を目の前に抱えている人にとってはそれがすべてとなってしまい、他のことを考える余裕がなくなってしまうかもしれません。また、現状に十分満足している人はあまり先々に向けてどんな生活をしたいかなどといったことを考える必要がなくなるでしょう。どちらの場合も自分が目指すべき具体的目標や、その先にある理想を忘れてしまいがちです。しかし、自分はこうありたいという気持ちを持つことは重要ではないでしょうか。その気持ちがあるからこそ、その人は成長していくはずです。夢は現実離れしていて意味がないものと考える人もいるかもしれませんが、そのイメージがとなって現実的な目標が作り出されるのです。働く女性であれば、生き方という理想像を持つことでプライベートの具体的な目標と仕事の上での現実的な目標が生まれてくることでしょう。現実の生活の中では予想外の事態に出くわすこともありますし、現実世界の厳しさを思い知る時もあるでしょう。中には、現実世界の厳しさに負けて理想を失ってしまうという状況になる人もいるかもしれませんが、そんな時でも夢は持ち続けることが大切です。理想は自分で作り上げたイメージでしょうから壊れてしまうこともあるかもしれませんが、夢はその人から自然に湧き上がってくるものと理解すると、壊れてしまうことはなく、気持ちの持ち方によってはずっと持ち続け、自分を支えてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です